あまりにも有名なスティーブ・ジョブズの伝説のスピーチ。


見たことある人も多いと思う。





わたしはこのスピーチを数え切れないほど観ているけれど、そのときどきの自分の状態や心境で、いつも新しい気づきがあって新鮮な気持ちで見れるから好きなんだよなー。


何がすごいって、人生で大切なことのすべてが、この14分34秒のスピーチににすべてつまってる。



そしてそれを「Not big deal(大した話じゃない)」と言ってさらっと語るスティーブジョブズはまじ偉大!




3つのストーリーの中で、今日はこの部分が心に響く。


Your work is going to fail a large part of your life.

And the only way to be truly satisfied is to do what you believe is great work.

And the only way to do great work is to love what you do.

If you haven’t found it yet, keep looking. Don’n settle.

As with all matters of the heart, you’ll know when you find it.


So keep looking. Don’t settle.


仕事は人生の大半の部分を占めます。

人生を満たすためには、自分が素晴らしいと信じる仕事をするしかない。

そして素晴らしい仕事をするための唯一の方法は、自分のやっていることを好きになること。

もしまだみつかっていないなら、探し続けてください。

それを見つけたとき、あなたの心はきっとわかるはず。

探し続けて。諦めないで。




長い間自分のやりたいこと、愛せる仕事が見つからなくてずっーと自分を探してた。探しても探しても見つからなくて、これかな?やっぱちがった…。これか?!やっぱちがう…。ということをずっと繰り返してた。


いろんな経験をするたびに、少しずつ自分のことがわかってきた。「これは嫌い」「これは得意」「これは得意だけど好きじゃない」


だけどどうしても見つからなかった「大好きなこと」。


でも、絶対に諦められなかった。正直、一生見つからないかもしれないとも思ったけれど、探さずにはいられなかった。なんとなく人生を生きて行くっていうことが、わたしはどうしてもできなかった。「人生をかけて愛せる仕事や夢中になれること」を探すことを諦められなかった。というか、諦めるなんて考えたこともない。



「本当にやりたいこと」を探すことをあきらめて、大して好きではない仕事をお金や生活のために続けてなんとなく生きて行くことは、わたしにとって「死んだように生きて行く」と同じこと。


多くの人が、それを「死んだように生きて行く」と感じないことは知っている。それが人生だと思う人がいることも知っている。だけど信じられない。少なくともわたしは、その道は選べない。







とにかく、スティーブジョブズのスピーチを何度も繰り返し見て、「わたしもきっと愛せる仕事が見つかるんだ」と自分に言い聞かせてきた。そして、やっと見つけることができた。わたしにもみつけられたんだと思うと、本当にうれしい。そして、わたしにもみつけられたんだから、すべての人がみつけられるんだとも思う。



ジョブズが言うように、それを見つけたとき、わたしの心はそれをわかっていた。これだ!と心がさけんでた。


もしかしたら、心はずっと昔からそれを知っていたのかもしれない。わたしの思考が、それを遮っていたのかも。



だって、それ、ずっと昔から好きだったもん。




ずっとずっと昔から好きだったことが、わたしが見つけた「本当にやりたいこと」。



なーんだ。自分で除外してたんだ。「それは仕事にはなりえない」「それはちがう気がする」って、はなっから除外していた。



心の声に、耳を傾けないように、自分自身がしていた。




でもとにかく見つけることができた。心が踊ること。心が震えること。












自分の心に従えば、必ず必ず必ずっ!本当にやりたいことは見えてくる。思考がじゃましているだけで、心は「本当に好きなこと」を知っているから。



Follow your heart and trust yourself.


Everything is gonna be okay. Have fun. Enjoy life.