カテゴリ:旅の記録 > 台湾



台湾といえばグルメ。


台湾料理や中華料理、屋台にB級グルメにスイーツと、街のいたるところにおいしい食べ物があふれています。個人的には夜市の屋台や、地元の人が行く市場で食べられる料理が好きで、興奮して写真を撮りまくっていました。


IMG_9570
IMG_9568


肉肉肉!!!たまらんー。






台湾グルメを食べつくすのに、3日なんかじゃ足りなさすぎた!まだまだ食べたいものはたくさんあるけれど、今回わたしが小籠包の名店から夜市の屋台まで食べ歩いてみておいしかった食べ物たちを紹介します。


  • 夜市の焼きそば的な焼き麺とチキン

IMG_9571



龍山寺近くの夜市の屋台で食べたんですが、台湾中どこでも食べられると思います。ぜんぜん観光客向けじゃなくて地元民ばかりのお店だったけど、地元民が通うお店って絶対ハズレがない。



おいしいごはんはもちろんだけど、屋台の雰囲気って、ほんと好きです。


  • 好樣情事VVG Actionのケーキ

IMG_9579



好樣情事VVG Actionはカフェの名前で、台湾の有名な「誠品生活松菸店(ファッション・雑貨・書店・映画館などが集まった施設)」の地下2階にあります。


え?台湾でカフェ?って感じかもだけど、台湾のカフェってすごくクオリティ高くておいしい!もうほんと、台北のいたるところにおしゃれなカフェがあります。


このカフェと「誠品生活松菸店」については別で詳しく書こうと思うけど、雰囲気も最高でした。コーヒーもおいしかった。

IMG_9584




  • 魯肉飯(ルーロウファン) 

IMG_9592


(写真右)

台湾屋台の定番メニュー。煮込み豚肉かけご飯。豚バラ肉などを細切れにして甘辛い煮汁で煮込み、煮汁ごとご飯の上に掛けたものらしい。超シンプルだけど、肉にあじがしみてておいしい!


台湾の人にとって魯肉飯は、メインではなくおかず的な位置づけらしく、すこし小さめな器になっています。でもこれ何杯でもいけちゃいそう!

  • 「高記」の豚の角煮

IMG_9575
 


これ!間違いなくナンバーワン!最高においしかった!もう本当に。肉がやわらかすぎて箸じゃすくえないの。ぷるんぷるんすぎてやばい。おいしいすぎて幸せすぎました。


IMG_0031


このパン(?)に包んで食べるの!お肉だけだと油っこいけど、パンに挟むとパンが油をすってくれるから食べやすくなります。あーもー思い出しただけでよだれでる。やばい。


ちなみに「高記」は小籠包が有名なお店なんですが、断然豚の角煮をおすすめします!小籠包もおいしいけど、角煮に比べると…ふつうかも。


  • 鼎泰豊の餃子

IMG_9525


鼎泰豊では、小籠包よりもこっちがおすすめ!ぷりっぷりでおいしい。







他にもいっぱい食べました、台湾グルメ。



▼有名なB級グルメ、「胡麻餅」。夜市で並んで買いました。

IMG_9586
IMG_9588




▼高記の小籠包

IMG_9596




▼士林市場の地下で食べた担々麺

IMG_9594




▼西門町で並んで買ったでかすぎるチキン

IMG_9590

 





あーまだまだたくさん食べたい台湾グルメがいっぱい!明日も行きたい。いや住みたい。台湾ラブ。


 



よかったらポチッとお願いします♡
人気ブログランキングへ
このエントリーをはてなブックマークに追加



先日の台湾旅行では基本は台北市内を観光していたんですが、最終日は少し足を伸ばして「九份」という街へ行ってきました。


九份といえば、「千と千尋の神隠し」のモデルになった場所ではないかと言われてとても有名になったあの場所です。


台北駅から電車とタクシーを使って1時間ちょっと、一人1000円くらいの交通費で行けちゃうからけっこう気軽に行けます。


どうでもいいけど、台北駅の広さと綺麗さにはびっくりした!

IMG_0029
IMG_0030




九份での目当てはほぼ100%「あの景色」を見ること(そして写真を撮ってSNSにアップすること)だと思うんだけど、昼間と夜とでは街の雰囲気がまったく違うから、オススメは15時くらいに着いて、日が出ている時と日が沈んだ後での雰囲気の違いを楽しむこと。


IMG_9213
IMG_9520



まさにこのお茶屋さん、阿妹茶酒館でお茶が飲めます。




店の看板。湯婆婆的湯屋だって…。まさに千と千尋。

IMG_9507





店内からは景色を一望できるんだけど、それがまたキレイで。テラス席に座って日が沈むのを眺めるのがオススメです。


IMG_9542
IMG_9530
 




このお茶屋さんでは、台湾式のお茶の飲み方を体験できます。

IMG_9536
 

決まったお茶の飲み方があるんだけど、ややこしすぎて忘れた…。お茶菓子がとってもおいしかったのは確かです。


完全に千と千尋の影響だと思うんだけど、店内はほぼ日本人でした。だから日本でお茶しているみたいな感覚。日本人でごった返すなか、少し離れた席にいた外国人観光客が、お茶をする姿がすごく絵になったのでひっそり隠し撮りしちゃった。

IMG_9540








街全体は完全に観光地化しているので、お土産やさんでいっぱい。

IMG_9534
IMG_9538





一度は行ってみたかった場所だから行けてよかった!でもお土産を見るのとお茶を飲む以外あまりすることのない場所なので、わたしは滞在時間3時間が限界かも。


雰囲気を楽しむのと、あとは写真が趣味な人は楽しめると思います。 





よかったらポチッとお願いします♡
人気ブログランキングへ
このエントリーをはてなブックマークに追加



先日、台湾に行ってきました!


IMG_8691
IMG_8734


もうほんと最高でした、台湾。初めてだったんだけど、見事にハマった。帰ってきたばかりだけど、もう「行きたい!」ってなってます。


どこがよかったって、一言じゃ言えないけれど、感覚的に「合うなあ」って。




台湾は日本人にとってすごく馴染みやすい国だと思っていて、日本の食文化やカルチャーが浸透していてどこへ行っても日本を感じられるし、デパート街なんかはとても綺麗で清潔でまさに「日本」っていう感じ。


けれど一方では独特のにおいや町並み、庶民の屋台から「アジアらしさ」も感じられる。



タイやマレーシアはいかにも「アジア!」という感じでわたしには刺激が強すぎたのだけど(そのぶんおもしろくもあるけどw)、台湾はいい感じにアジアで、日本に近いけれど、アジア諸国の国々の風情も残している国だと思う。


台北の街を一通りまわって、若いクリエイターたちの勢いを感じたし、一方ではおじいちゃんおばあちゃんの元気さも感じる。いろんな意味でバランスがいいんだよな〜。



…………



これから台湾の魅力を何回かに分けて書いて行こうと思っていて、まずはコレ。


小籠包の超有名店「鼎泰豊」


HP→鼎泰豊(ディンタイフォン)



ガイドブックに必ずといいほど載っている、観光客に大人気のお店です。激混み必至だけど、やっぱり台湾に来たからには行ってみたかったので、日曜の昼という最も混みそうな時間に行ってきました。


店に到着すると、黒山の人だかり。店の前の電光掲示板には、「75分待ち」の文字。うわ〜やっぱりか〜と思いつつ、人混みの中をかき分けて受付のお姉さんの元へ。


人数を告げてオーダーシートをもらうとき、お姉さんに「相席でもいい?」と聞かれました。

(鼎泰豊では、あまりに混むので効率良くお客を回すために、事前にメニューを決めてオーダーしておける)


かまわないと伝えると、「相席だったら待ち時間なく入れるよ」って。まじで!超ラッキー!相席とか全然オッケーだし!こんな激混みの中並ばなくていいなんでうれしすぎる!

IMG_8741



通されたのは、3階の奥の10人掛けの広いテーブル。2組の日本人グループとご一緒したんだけど、(てか店の中日本人ばっかりだった!)ちょっと仲良くなったりして、おもしろかったなあ。


海外で日本人に会うのって、わたしはあんまり好きじゃないんだけど、台湾は観光名所には大勢の日本人がいるから逆にあんまり気にならなかった。


あと、相席って言ってもきゅんきゅんに詰めるんじゃなくて、2席ぶんくらい間隔があいているから広々ゆったり食事ができました。




オーダーしたものたち。

IMG_9527
IMG_9526



小籠包はやっぱり小籠包でした。(なにそれ?)おいしかったけどふつーかも。





これはノーマル餃子!(食べかけw)めっちゃおいしかった!小籠包よりも断然こっちだな〜わたしは。

IMG_9525
 





これは肉のスジとコラーゲンぷるぷるの脂肪(?)がたっぷり入った麺。色がすごい。。
IMG_9523IMG_9522


わたしはあんまりだったかな。次来ても頼まないかも。




ノーマルな肉まん。味もノーマルでした。っていうかどんな味だったかあんまり記憶にない。

IMG_9524
 




なんか辛口なコメントになってしまったけど…でも素直な感想です。でも、行ってよかった!だって一度は経験してみないと良い悪いかなんてわからないし、行きたかった場所に行ったということが思い出になるから。



まだ行ったことのない人は、ぜひ行ってみてください。「相席OK」と伝えると、並ばず入れるかもしれません。(ちなみにわたしが行ったのは本店です)


 



よかったらポチッとお願いします♡
人気ブログランキングへ
このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ